スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御庚申様。

今日は御庚申様で我が家が当番でした。
御庚申様・・・って
嫁いで来た頃は知りませんでした。
私の実家はここより山の方ですが
一応商店街で商売屋だったし核家族だったし
こういうのは未経験でした。

御庚申様。
okousinsama.jpg
当番の家で掛け軸(青面金剛と二匹の猿)を掛け、
御明かり・線香をつけて
鐘をたたいてお参りをし、杯で酒を回します。
そして お迎えのバスに乗って食事処へ。
昔はそこの家でお膳を出し、食事の支度もして
大変だったと聞きます。
ふ~良かった~、、、食べに行くようになってくれて。
今はお参りに来て頂いた時にお茶を出すだけです。
それも、男の人が出すという慣わし。良かった~。

で、御庚申様って??
五穀豊穣の神様とか。
三尸説・・・と言うのもあって
人間の体内には三尸と呼ぶ三匹の虫がおり、
これが暦の庚申の夜になると、人間が寝ている間に体内から抜け出し、
その人間の日頃の悪事を天帝に告げに行き、寿命を縮めてしまうので、
庚申の晩は寝ずに酒を酌み交わして過ごす・・とからしい。

今では町内でも部落(組)によって進んだところでは
お参りもなくなって懇親会の食事だけのところも。
いろいろなしきたりって
だんだん変わっていきますが
急に変えるのは難しいです。特に長老の方がいる所では。
でもきっと子どもの代には変わっていくでしょう。

お祭りや季節の行事など
受け継いでいきたいものもあるし、
これは簡単になってもいいかなって思うこともありますね~。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
最近の記事
プロフィール

あんみつ

Author:あんみつ
あんみつのページ
ぼちぼち読書
ごろにゃんたいむ
チョコっと手帳

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。