スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星々の舟。

hosibosinohune.jpg

村山 由佳 / 文芸春秋(2006/01)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


ぼちぼち読書

家という舟に乗って海を渡る家族。
悲しくまたたく星々。

暁(あきら)・暁の下の妹 美希・上の妹 沙恵・
暁の兄 貢・貢の娘 聡美・暁の老父 重之 がそれぞれ主人公の6話。
どれも苦しいけれど心震えました。

私がいちばん
どきどきして引き込まれたのは重之の話でした。

戦後日本は暢気過ぎたところがあるのかも知れません。
ドラマ「ロンド」の最終回の一回前の章でもチラッと言っていたけど。
ちょっと 考えさせられました。相手の国の気持ちも。
当時の人の思いは戦争を知らない者達に
そのまま伝わることは難しい。
でも 少しは伝わるといい。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
最近の記事
プロフィール

あんみつ

Author:あんみつ
あんみつのページ
ぼちぼち読書
ごろにゃんたいむ
チョコっと手帳

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。