スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮戦中、、

足腰が立たずちょいと動かすにも一苦労のおじーさん。
筋金入りの超わがままときてる。
やいやいやいやいと、お茶だの痒いだの
朝から晩までおばーさん呼ばれ続け
おまけにちょっとせんもうがあり、夜はどうやって降りたのか
何度かベッドの下に、、、

そして腰の曲がったおばーさんはと言うと
そんじょそこらに見たことのない要領の悪さ。
決して歳のせいだけではないらしく、、、

ははー^^;
も~まいっちんぐの世界ではありますが
皆で協力して日々をこなしております。

普段はあまりおじーちゃんと話すこともない子ども達が
こころよくベッドに乗せたり力を貸してくれたことはちょっとウレシカッタなぁ^^


何でもはじめてのことって ちょっと・・怖い。

しかし 度胸を決めてしまえば、、、、
一線を越えてしまえば!?(これは「してはならないことをする」時に使うコトバか・・^^;)
いや 何でも経験してしまえば怖くなくなるものです。
赤ちゃんの可愛いおしりとはちょいと訳が違いますからね。
看護士さんや介護士さんは当たり前にやってることで脱帽だなぁ。

確かに若い人の方が手早いし、
やられる方の人も早くて上手な方が心地よいに決まってます。
いつもおばーさん 遅いって怒られてるもんな、、
(介護してもらってるのに ったく!!)


で。。  でもね
やっぱり どうしてもって時だけにしてもらぉっと。
隙を狙って逃げることにしちゃおっと。。。><
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

ああ。そうか。
せんもう!
うちのおじいちゃんもと思えばちょっと納得かも・・

おじいちゃんの言葉に皆が翻弄されてます・・

このサイト!勉強になりますね。ブックマークしました!。
うちも最近長男がおじいちゃん、おばあちゃんのアッシー君をかってでてくれているので
とっても大助かりですー

あかちゃんの話・・・
あっち方面はうちのおじいさん、失敗はありますが・・なんとかまだ大丈夫ですが・・
いよいよ・・ってなると・・これから・・を考えると・・・
Posted at 2009.09.05 (17:01) by noriy (URL) | [編集]
私も
ブックマーク、私もしましたよ。

今は一緒に住んではいないけど
今は4人ともなんとか暮らしてるけど
突然 お手伝いが必要になるかもしれないから
今までは できるだけ思考の外に置いていた問題だけど

と、だけどだらけだけど(笑)
Posted at 2009.09.05 (20:58) by pot@mom (URL) | [編集]
>noriyさん
せんもうは入院などの環境の変化で急になることが多くて
落ち着くと治ることが多いみたいだよ。
ん~ベッドから落ちなくなって(笑)だいぶよくなってきたかもです。
前の入院の時もせんもうになってね、、
面白いほど笑っちゃう事言ってたんだけど
常に看るとなると笑ってはいられんよね~
病院だと夜は睡眠剤打たれてた。。

感極まることも多くなったあたりは・・・徐々に始まるという
認知症も考えられないわけでなく・・・。

あっち方面のこともね・・・ね・・・ね・・・
つい「・・・」が多くなっちゃうっしょ?(苦笑)

でもいい子だなーアッシー長男君!^^
Posted at 2009.09.05 (22:27) by あんみつ (URL) | [編集]
>ぽっつん
ははは 「だけど」だらけだし(笑)
いずれもしかして・・・って
心のどこかにちょいと心配がよぎるのわかるよ。

だけど(笑) その時に悩もう(笑)
Posted at 2009.09.05 (22:32) by あんみつ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
最近の記事
プロフィール

あんみつ

Author:あんみつ
あんみつのページ
ぼちぼち読書
ごろにゃんたいむ
チョコっと手帳

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。